RSS | ATOM | SEARCH
1983~1984年の阪神タイガース。
私が野球に興味を持ったのは、もっと昔ですが、実際テレビを観て選手を憶える様になったのは多分ここ位からでしょう〜。


私はサンテレビのナイターが大好き!あのテーマソングを聞いたら今でも私は拍手で「キター!」と言ってしまう。 


私が最初にインパクトを受けたのは、ホームラン!凄かった!レフトに引っ張るホームランはインパクトが強烈やったなぁ〜。

それを撃ったのは、あの助っ人キム・アレン!(誰や?そいつとなるかも、ですがお許しを)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%B3

安藤監督が代打で送ったアレンが見事に放ったホームラン!子供ながらにアレンが気になった。


しかし次の試合にアレンは出ない...。なんで?昨日打ったのに...。

大人になって調べたらアレンは俊足好打のフレコミで来た助っ人。ホームランも通算5本。打撃がも一つ。だから私は、かなりレアな映像を観た訳だ!

その当時タイガースの助っ人はアレン以外にはスティーブ・ストローター(これも誰や?と言われても)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC

あと、三人目の助っ人には、あのランディ・バースがいたのだ!


んで、気になるピッチャーは毎日登板してた池内豊(私が最初にファンになった選手)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%A0%E5%86%85%E8%B1%8A_(%E9%87%8E%E7%90%83)の登板記録が話題になってた!


当時のタイガースの先発投手陣は弱投と言われ6回からリリーフ数珠つなぎが定番だった、と思う。

オッサンピッチャーが多かった、(山内新一、野村収、工藤一彦、オルセンとかでしたっけ?あっ福家もいたね!)

なので福間納⇒池内豊⇒山本和行のリレーが私は好きだった!

サンテレビの深夜にタイガースの番組があって(今で言う熱血タイガース党みたいなモンですかねぇ)
福間納がゲストに出て池内の記録を抜いたシーズンオフに「毎日登板出来る、スタミナの秘訣は?」
の質問に「好き嫌いなく何でも食べる事ですかねぇ〜」と今なら、かなりホンマかいなぁ〜と言いたくなる答えに当時子供だった私は決意した!

「よし!僕も好き嫌いは無くそう!」と思ったモンでした。(ウブや〜!)

んで思い出に残ってるのが岡田彰布選手の股裂け事件!(1~2塁間のゴロを追っかけてスベッた感じになったと思う)子供ながらに痛ぁ〜!と思った瞬間でした。

あの頃は打線が繋がらなくて平田、吉竹、引間、笠間の下位打線はサッパリ打たなかったなぁ〜。

解説も「阪神総攻撃!」と言いながら結局駄目〜が多かった。


それが2年後優勝するんだから「一生懸命応援すれば優勝するんや〜」と当時は素直な私は嬉しかった記憶が有ります。ヤッパリウブや〜。

終わり。

author:Yasushi O.guro, category:-, 15:23
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://baseball.yasushio.com/trackback/1