RSS | ATOM | SEARCH
原 (辰徳) 監督について。
まもなくオールスター。前半戦終了。

オールスターも集客、新鮮さが消えてテコ入れの問題が出て来てるらしい。

2005年からの交流戦が根付いてしまって ダルビッシュ VS セ・リーグの4番!何て珍しくなくなった。

野球評論家の意見で東西対抗の復活、オールスターの代わりに日韓交流戦なんかが良いんじゃぁないかと議論が出てた。

それも面白いけどせっかくなら社会人オールスター、または高校球児オールスター VS プロ(12球団)オールスター何てどうだろう?ドラフトのセレクションをかねて、四国アイランドリーグや日本や海外の独立リーグも日程に入れれば気合いも違う。プロへのチャンスも増える。

プロとアマの壁をいい加減キッパリ取り払ってもっと日本国内の親善試合を俺は見たいと思います!

もう柳川事件なんて誰も知らないと思うよぉ〜。(詳しくは ↓ )
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E5%B7%9D%E4%BA%8B%E4%BB%B6

さて、前置きが長くなってしまったが今回は永遠の若大将、原辰徳監督について書きたいと思います。


























しかし...今は原さん辛抱時やなぁ〜。7/18日現在 30勝 37敗の5位...。

投打共に元気が無くて配置換えも効果が無い...。

オフには監督続投が未定と言われ黄信号が出ちまっている...。

傍から見ててそんなダメ監督なのか?自分は阪神ファンだがそんな事は無い!と思っている。


頑張ってるやん!もっと広い気持ちで応援してあげて欲しい。采配はよく分からんが彼の辿った経歴なら少し知ってる。

彼あのスーパースター王、長嶋が去った後に次世代の巨人伝説を託された後継者やったなぁ。

チャンスには必ず打つ!打撃タイトルを取りまくる!巨人だけでなくプロ野球の顔!を期待されてた男だ。リアルタイムで原さんの印象はそんな重圧に真剣に取り組んでた、真摯の男の印象だった。

最近まで阪神の監督だった岡田監督、ドラゴンズの監督の落合監督3人共、同世代に活躍したスターだが落合の様な「我が道行く」タイプ、岡田の様な「お祭り男の勝負強さ」とは違い真っ当な道を用意された男が原だった。

自分もそうだが真っ当な道は絶対しんどい!俺は出来れば歩きたくない。現在に置き換えて松井の道よりイチローの方が俺は好きだ。

せっかく生まれて来たんだから自分らしく振舞い、自分の選択で生きて行きたいモンです。

原さんは東海大相模のスーパースター、ジャイアンツのスター道を歩いて行く俺からしたら「しんどそぉ〜...。」を歩いて行った選手だった。

監督としては、原さんは第二次監督から自軍の若手を頻繁に起用した。それがウマい具合にアタリまくりAクラスの常連に顔を出して来た。

山口、越智、松本、坂本、期待されてる長野、ルーキーの沢村。これらの選手はまだまだ発展途上でタイガースからしたら羨ましい限りです。

そこに補強のラミレス、小笠原、谷のスター軍団がいる打線。これなら間違いないはずが...。

先発さえ揃えばまた強い軍団に生まれ変わるんじゃぁないでしょうか?

それにあのいつもの習性をいい加減諦めたら...。


オフになったら巨人は毎年外様に手を出して来た。(阪神も大きな事言えんのだが...)

落合、広澤、川口、清原、工藤、小久保、谷、マルチネス、ローズ、ペタジーニ、メイ、クルーン 李。どの選手も元の球団の様な活躍を期待されて短い期間のみ活躍した選手ばかりだった気がする。

今年もシーズン途中にファイターズの中軸、高橋信二を獲り。ついこの間マリーンズの選手会長のサブローを獲得した。

ルール違反ではないけど何でそこまで名前や実績にこだわるの?と聞きたい。

これははたして原監督のリクエストなのだろうか?そうじゃない気がする。



上の写真は御存じ渡邉恒雄、ナベツネだ。この人に代表されるジャイアンツのスター獲得中心主義みたいな発想さえ止めれば、同じポジションが重複する様な獲り方を変えればジャイアンツはもっとすごいチームになるはずなのに...。

こんな言葉を聞いた事がある。「有事の時こそ不真面目な優等生の方が役に立つ」つまりいざという時にはプレッシャーに強いワルの方が骨太なのだ。

こんな選手をジャイアンツは苦しいポジションに獲得すれば良いのでは?何も清原の様な外見からして強い選手ではなく、ロッテの里崎やライオンズの中島、ホークスの杉内やマー君の様ないざという時の腹の据わった男を。


そもそも外様の獲得を原さんは歓迎してるのか?何か押し付けられてる感がしてならん!

今回の監督続投を明言しないと火種を付けたのはナベツネだし、何かジャイアンツは他の球団以上にフロントの言う事を黙って受け止める歴史の繰り返しにしか見えない。























自分が言いたいのは原さんはWBCでも結果を残し連覇した、まだまだ伝説を作って行ける監督である事。

そんな楽しみな才能ある監督を簡単にあしらうのは良くないんじゃないのか?こんな時こそ「信頼してますから!」と言い切れる男の度量を持ったらどうなんだよ!

現場の監督は少なくとも全員そんな気持ちを持ってるはずだ!だったらフロントも守ってあげるべきなのに...。阪神もそうだが会社は社員の為にあるのではなく、いつからか株主のお陰で生きて行けてます感がしてしまう。

これを言い出すともっと長くなってしまうのでこの辺で m(_ _)m

改めてジャイアンツの監督も彼ほどのスターはハッキリ言って少ない!

監督は巨人純血にこだわるなら次はショウミ篠塚、吉村位しか思い浮かばない。

原さんにしっかりと長期プランで選手を育成し、後に監督のイスが絶対!回って来る桑田に良いバトンを渡せる様にして欲しいと思う!勿論その前に原さんには絶対にWBCの監督を!


あまり巨人が強くなっては腹立つんだが原さんには頑張って欲しい!自分にとって原さんはそんな存在です!頑張れ原辰徳 !!!


最後に引退試合で決めた伝説のホームランを。



author:Yasushi O.guro, category:-, 00:23
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://baseball.yasushio.com/trackback/21